前へ
次へ

グリーンスムージーを飲むことであらわれる症状

グリーンスムージーを飲んでいると、頭痛や吐き気や倦怠感を感じることがまれにあります。
肌荒れや便秘に悩まされることも珍しくありません。
グリーンスムージーと言えば、これらの不調を改善する効果があると考えられています。
それなのに、なぜさまざまな体の不調があらわれるのでしょうか。
グリーンスムージーを飲んだことであらわれる不快症状のほとんどは、好転反応と呼ばれるものです。
一時的なものなので心配する必要はありません。
グリーンスムージーが体に悪影響を与えているわけではないので、飲むのを止めてしまわないようにしましょう。
飲み続けていれば、徐々に不快症状は消えて、健康になっていくことが実感できます。
好転反応が出たときは、ゆっくりして無理をしないように過ごすことが大事です。
しかし、どんなに体に良いと言われているものでも、人によっては合わないこともあります。
不快症状が続く場合は、医師の診断を受けるようにしましょう。

Page Top